指定管理者施設一覧
サンアートサンアート みよし市サンアート「勤労文化会館」・「ふるさと会館」
【平成22年度~現在】
1000名以上着席可能な大ホールのほか、研修室、軽運動場、スタジオなど様々な用途に応じて利用できる施設をもつ。市制誕生後初のスプリングフェスタでは、のべ5,000人を動員。
豊田市高橋コミュニティセンター及び加茂川公園
【平成21年度~現在】
ホール・図書館・会議室・プール・庭球場等を持つ。図書読み聞かせ・フリーマーケットなども。
・蔵書冊数(約52,600冊)
・年間貸出冊数(約195,000冊)
・貸出利用者数(約36,400人)
豊川市総合体育館はじめ19体育施設(屋外プール含む)
【平成18年度~現在】
総合体育館、屋外プール、野球場、庭球場、陸上競技場など、スポーツ施設の指定管理者に認定。同市内にある19の施設それぞれに適した管理方法でコンディションを維持。過去の管理・運営状況が評価され、平成21年度以降も継続して指定管理者に任命頂く。
豊田市高岡公園体育館及び高岡公園
【平成18年度~現在】
体育館、野球場、サッカー場、テニスコートの管理運営を行う。過去の管理・運営状況が評価され、平成21年度以降も継続して指定管理者に任命頂く。
豊田地域文化広場(屋内プールあり)
【平成21年度~現在】
体育館・プール・柔道場・運動広場・集会室・こども体験館・茶室 などを備える、年間利用者30万人以上の大規模施設。幼児、児童の利用が多く、こども茶華道教室やこども水泳教室などを実施。秋には幼児、児童向けの自主事業「けやきフェスタ」を開催。
猿投棒の手ふれあい広場・豊田市棒の手会館
【平成18年度~現在】
野球場・庭球場・ゲートボール場・会議室・展示室の管理運営を行う。平成21年度以降も過去3年の活動と実績をご評価頂き,再度指定管理者に認定。地域イベント「猿投棒の手じゃんだら祭りん」を開催。
名古屋市短歌会館
【平成24年度~現在】
名古屋市短歌会館は、名古屋市の中心部、中区錦にあり,昭和39年10月、歌人青木穠子氏(故人)から市民文化向上の為、名古屋市へ寄付されたものです。当会館は文芸、音楽、舞踏、美術、演劇、その他文化的な行事や、その他の行事にご利用いただくことができます。
名古屋市野外学習センター
【平成25年度~現在】
日頃接する機会が少ない自然の中で、学習を深め、野外活動を楽しみ、スポーツ活動を通して、たくましい体力と、忍耐強い精神を養い、集団生活を通じて協調性を身につけるための野外教育施設です。
志段味地区会館
【平成26年度~現在】
名古屋市守山区にある「体育館」や「会議室」「和室」「茶室」「調理室」を完備した施設。
地域イベントを多数実施しています。
藤岡ふれあいの館
【平成26年度~現在】
豊田市藤岡地区にある運動・文化施設です。多目的ルームをはじめ、プレイルームや大中小の会議室を完備した施設。
地域イベントを多数実施しています。
中川口緑地をはじめ7緑地
【平成26年度~現在】
中川口緑地・堀川東緑地・大手ふ頭緑地・稲永緑地・船見緑地・新宝緑地・金城ふ頭中央緑地からなる8施設。